秋分チャートを読んでみた♪

秋分のチャート読みにチャレンジしました^^秋分から冬至までの3ヶ月の運勢です。ASC魚座でMC射手座。アングル柔軟宮です。魚座は清濁併せ持つイメージ。状況をいったん受け入れて、その上で本当にベストな状態を模索していくような、そんな3ヶ月になるのじゃないでしょうか。けっこうぐるぐると悩みそうだけど、悩んだ分、大事なものを抽出してゆくような、そんな感じです。太陽は7ハウス天秤座。ドラゴンヘッドと合。自分も相手も同じように尊重する、そうする事で素敵な縁がつながりそうです。ぜひ、あちこちお出かけしてみてくださいね♪11ハウス山羊座の月は太陽とトライン。未来を見据えて、1歩1歩確実に行動する。お友達に協力をお願いすると、さらに未来が広がりそうです。良い縁もどんどん広がっていくよ~!更に、このトラインに土星も加わって小三角に。気持ちと目的と着地点が、スムーズに発展的に組み合わさった形。つながった縁は、深く長いものになりそうだし、習慣にしたいものがあったら、今始めると長続きしそう!ちょっと気になるのは、7ハウス天秤座の水星と10ハウス山羊座冥王星とのスクエア。空気を読みすぎて周りの意見に振り回されすぎると、結果を出せ!と社会的な場所から突っ込みがきそうです。大事なことは、フラットな姿勢で徹底的に話し合うと良さそうです。土星が再び射手座入りしてから、Twitterで今日の雰囲気をつぶやいています。前回、土星が射手座入りした去年の暮れから、今の状況に続く道が開けたので、個人的に、射手座土星は私の味方!のつもりで動いています♪1歩踏み出して気付いた事。あの先生はこのアスペクト読んでたんだなぁ、とか、やっぱり春分図や新月図とか全体像把握してからじゃないと!とか。日々発見があって、出来る所から少しずつ改善。タロットもどうにか上手く組み入れたいし。たまに覗いてくれると嬉しいです^^ 

Tatsuki Kamiya

西洋占星術☆タロットの占い師 神谷 樹(かみや たつき) 太陽蟹座 月水瓶座 4児の母