羽生くん、おめでとうございます^^

昨日今日と、フィギュアスケート、羽生君の演技すごかったですね~!息をのんで、画面に見入ってしまいました。しばらく堪能したら、ではチャート♪羽生君、生き様を表す太陽は、理想を追求する射手座です。素の自分を表す月は、フラットで偏見がない水瓶座。出生時間が分からないので、太陽のある射手座を1ハウスとする、ソーラーハウスで見てみると、社会的な場所をあらわすMCに獅子座の火星。常にアグレッシブに自己を表現しようとします。ちなみにこの火星は獅子座29度で、サビアンシンボルは「人魚」。「心の中のイメージを形にする」度数です。(松村先生のサビアン占星術)今現在の星の配置図(トランジット)と重ねてみると、一番目を惹いたのは、出生図4ハウスの魚座の土星に、トランジットの海王星が重なってるところです。今回の試合は国内で、自分の地元を表す4ハウス。自分の限界・最高記録(土星)を芸術性(海王星)で超えてしまったんですね~!なんて美しい海王星の消化方法!とここまで書いて、ソチのあたりってどんなチャートだったんだろう、と見てみたら、その頃から海王星、あまり動いていませんでした(汗)と云う事は、ここ数年は基本限界越えしやすい状態で、他のアスペクト(角度)で調子の良し悪しもでてくる感じかな。もしくは、自分にとって当たり前のやり方(土星)がわからなくなる(海王星)とか。ソチや去年の中国杯、今回のチャートなど、もっと色々読み込んで見ます。とりあえず、明日のエキシビジョンが楽しみです♪

Tatsuki Kamiya

西洋占星術☆タロット ヒューマンデザイン 神谷 樹(かみや たつき) 太陽蟹座 月水瓶座  エゴマニフェスター  4児の母