子どものお手伝いに思うこと

子どもの頃、自分が得意だったお手伝いって何ですか?それって自分の月と関係あるかもしれません。月は才能。生まれつき、自然とできてしまう事柄を表します。学校では、夏休みなどの長期休暇の宿題で、必ず何のお手伝いをしたか書く欄があります。月射手長女は、だいたい子守と書いていましたね(笑)子守というか、ただ一緒に遊んでた、みたいな。月乙女次女は、洗濯でも料理でもわりと何でもこなします。こちらが困ってるときなどに頼むと、だいたい引き受けてくれますが、だからこそ、親が寄りかからないように注意しなければ、と思います。(月が山羊とか水瓶あたりの子も、多分キャパ以上に引き受けすぎると思うので、 親は注意したほうが良いと思う~!)月牡羊長男は、最近よくオムレツを作っています。お手伝いというと面倒くさがって、やりたがらないのですが、「オムレツ食べたい」と言った時に、「じゃあ自分で作ってみたら?」と言って教えたら、気に入ってよく作っています。時々弟にも作ってあげたり。月獅子次男には洗濯物を上手にたためた時などに、周りで褒めちぎって持ち上げてる最中です。この調子で色々やらせてみよう。得意なこと、やってて苦にならないことなら、お手伝いも始めやすいです。まずはそこから。ホロスコープからその辺を覗いてみるのも面白いですよ♪ 

Tatsuki Kamiya

西洋占星術☆タロットの占い師 神谷 樹(かみや たつき) 太陽蟹座 月水瓶座 4児の母