ホロスコープを探検

ホロスコープって楽しいですよね~!10の天体(+感受点)、12のサイン、12のハウス。この小さな円の中に、たくさんの謎とヒントと情報が詰まっています。私のチャートは、いわゆるソフトアスペクトが目立つチャートなのでしょう。ソフトアスペクトは無意識に調和的に使えてしまうので、自分ではなかなか意識できません。これは、とてももったいないな~と最近思うようになりました。もう少し、意識的に使っていきたい。反面、ハードアスペクトは自分でとにかく苦手意識を感じ、葛藤してる場所なので、きちんと向かい合って消化できれば、とても手堅い自分の強みになります。私も絶賛取り組み中(笑)毎日のように自分のチャートを見ていると、時々あれ?と気付く事があります。普段あまり読まないマイナーアスペクトが、きっちり角度を持っていて効いてるな、とか。このタイミングで、この星とこの星が重なるか!とか。自分はこの星に動かされていたんだなぁ~と納得することもしばしば。自分のチャートを何度も見ているはずなのに、そういう物を見つけるたびに、おぉ~!となります。なんというか、ダンジョンで隠し部屋や宝箱を発見した感じ。こんな凄いホロスコープ、デザインしたの誰だよ!ってなります。(きっと生まれる前の自分♪)そんな面白さに導かれて、みんな占星術にハマっていくんでしょうね。世界で1枚しかない自分のホロスコープ。自分で読めると、きっともっと楽しくなりますよ^^ 

Tatsuki Kamiya

西洋占星術☆タロット ヒューマンデザイン 神谷 樹(かみや たつき) 太陽蟹座 月水瓶座  エゴマニフェスター  4児の母